産業廃棄物処理業許可申請は当事務所へ

清掃こぼれ話

 私は,仙台市に38年間勤務しその内35年間廃棄物部門に在籍しました。
 若い頃に工場に併設された,ごみ,排水,排ガスの分析を行う化学的検査の業務を経験しました。
 工場や隣接するごみの収集事業所には,長年清掃の現場に勤務していた先輩職員がおり,その先輩方から古き良き時代の「清掃」の話を伺いそれをメモしてきましたが,その内の一部について,し尿編とごみ編に分けて随時ご紹介していきたいと思います。


清掃こぼれ話記事一覧

埋立地のこと

森郷埋立地 (昭和46年〜61年) 森郷埋立地は,昭和46年10月から埋立てを開始した。 埋立て開始間もない12月に場内火災が発生した。職員は総出で消火にあたったのだが,ごみにいくら水をかけても消えなかった。 そこで消火のために土をかけることにして近くの山から土をダンプ6台で運んだ。しかし,火はなか...

≫続きを読む

 

清掃工場のこと

旧今泉清掃工場 (昭和43年〜51年) 清掃工場の運転作業は24時間行っている。 その為,運転係の職員は4つの班に分れており,日勤(8:30〜16:45)と夜勤(16:30〜翌朝9:00)に交代するシステムをとっている。 その各々の班には,炉運転職員とごみを投入するクレーンマンが配置されている。 あ...

≫続きを読む

 

連絡先

381(サンパイ)日記更新中


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム プロフィール 業務内容 連絡先 お問い合わせ 実績 清掃こぼれ話 廃棄物の解説